まるでだめなおたく
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
春だから春らしいスイーツを…と思ったのですが、桜餡…流石にスーパーにはないよな!とがっくりしておりますゆずです。

しかもさ、桜餡買ったところで絶対消費しきれないよね。うん、わかってる。

でも桜餡と桜の塩漬けで桜シフォン作りたいんだよー。

あとは求肥で包んで桜餅~w

あまじょっぱい桜味のお菓子…ハァハァ。



会社が早く終わったら、買いに行こう。

7時までやっているはずだ、あの店(製菓材料店)。

問題は道に迷わずいけるかどうか…だ…。

気合、気合ですね分かります。



今日はなんかふとそんな気分だったのでびたみんの話を書いていたんですが、色々とタイムアップ!な感じだったので途中までだけど追記で転がしておきます。

がんばれたら続きも頑張る。

でもこれ、着地点が見えないんだ…しゅんゆりなの?つばゆりなの?みずゆりなの?

個人的にはしゅんゆりなんだけど。

最初はきよゆり予定だったなんて、もう分からない。





 

more

頭の天辺から足の爪先まで、という言葉がこんなにしっくり来る日がこようとは。

滴る雫を拭うことも忘れて悠里はバカサイユに飛び込んでいた。

バンッと大きな音を立てて開け放った重厚な扉の向こうには、主犯の姿は見当たらない。

のんびりとヴィヴィッドカラーのヴィーナス像を磨いている翼と新聞の折り込みチラシ数種を真剣に見比べてチェックしている瞬、そしてソファで高鼾をかいて いる瑞希の三人だけだった。



「What's the matter?琴でもないのに何をしている?」



口火を切った翼は、あまりにも剣幕で尋常でない悠里の様子にカーバンクルの瞳をぱちぱちと瞬かせた。

瞬も広告から視線を外し、濡れ鼠になった悠里を見つめている。

チェックするための赤いサインペンがころりと指から離れ、その音に驚いたのか瑞希の鼻ちょうちんがパチンと音を立てて壊れた。



「また仙道の仕業か?先生、あんたは少し引っ掛かりすぎだ、もっと警戒心を持て」

「…………五月蝿い…昼寝の…邪魔…」



んが、と美形にあるまじき鼾を立て、瑞希は即座に眠りの世界へと戻っていく。

一連の流れに悠里は脱力してがくりと肩を落とした。

ずぶ濡れの教師を前にしてまともな発言をしたのが一人もいないとはどういうことだ。



「翼くん、それは水も滴るいい男っていうあれかしら…?琴ではなく男ね。次は気をつけて頂戴。それから瞬くん、警戒心を持ったところであの清春くんのト ラップが回避出来るのなら君も毎回引っ掛かったりしないでしょうね。あと瑞希くん、今は放課後だからもう昼寝の時間は過ぎているわ。起きなさい」



それでも思わずツッコミを入れ訂正してしまうのは教師の性か。

早口言葉もかくやという速度で言い切って、ぜーはーと荒く息をつく。



「……随分と機嫌が悪そうだな、担任」



剣幕さにそう言えば、悠里がにこりと引き攣った笑みを浮かべた。

ずぶ濡れにされて機嫌がいい人間がいるなら見てみたいものだ。



「とりあえず拭いた方がいい。風邪を引いたら病院代が勿体無いだろう」



心配しているのかしていないのか、瞬がごそごそと鞄を漁り、タオルを取り出した。

タオルにはでかでかとヴィスコンティの名が刻まれている。

まだビニールに包まれたままのタオルは瞬がファンに配るために持っていたのだろうか。

疑問に思いながらも受け取りビニールを破ると、瞬がニヤリと口の端を上げた。



「千五百円だ。後できっちりと払ってもらうぞ、先生」

「えっ、これお金取るの?!」

「当たり前だ!それは俺が値切りに値切って作った大事な販促グッズの一つ…ただより安いものはないが、ただより高いものもない。憶えておけ」



フン、と自慢げに鼻を鳴らした瞬にどっと疲れを感じながら、悠里はタオルで自分の頭を拭いた。

千五百円の価値は到底なさそうな、百円均一の店に置いてあるようなタオルだ。

水の吸い上げも悪い。

しかしそれ以外に拭くものがないのだからと諦めかけていたところへ、ふわふわのバスタオルが差し出された。

横を見れば翼の秘書の永田がすっと背筋を伸ばして立っている。

翼の指示なのかと白皙の美貌を盗み見ると、翼はまたヴィーナス像を手にほんのりと耳を赤く染めていた。



「…有難う、瞬くん、翼くん」



値段と理由はともかく心配はしてくれたのだ。

素直に礼を言うと瞬は「今だけ特別価格で千四百九十九円にしてやる」と一円だけまけてくれた。

翼はといえば無意味にゴホンと咳払いをして永田にお茶を淹れるよう命じている。

その中には悠里の分の紅茶もあることだろう。

 

 

Comment

 

No title

みずゆり!みずゆり!!

NAME:つき | 2010.04.13(火) 08:00 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

柚季@ゆず

Author:柚季@ゆず
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 murmur, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。