まるでだめなおたく
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
もっそもっそと毎日のように何か書いたり妄想したりしていて、ああ私の二次元萌えって本当に変態的だなって実感しているんですが、最近妙なところにもえを感じてしまって自分でも何がしたいのかよく分からなくなってきました。
だってソーマがムキムキだからいけない。
あんな…ギリギリまで見せちゃって……いけない子…って悶絶しました。
何の話って、あれです。最近でた小説の話。
GEBが難易度3であばばばってなっている私にはありがたい小説でした。
ソーマまじ天使。

そんなこんなでリンソマ熱がゴンゴン上がってて、出来上がったものはムキムキ二人がえろえろし合う話でした。
どうしてこうなった。
しかもいちゃこらしている前戯部分で力尽きて「この後無茶苦茶セッ(ry)」で終わったっていうね…
リンドウさんがちっともいい思いしてないので、後日改めて本懐を果たすまでを書き上げようと思います。反省。
筋肉をテーマに、ガチムチな二人を書くんだ!と頑張ってたら某Tさんに反対されましたが私はやめない。
いいじゃん漲る筋肉。
ぶつかり合う硬い肌だよ。
本当にどうでもいい話ですみません。

対するハルギルはハルさんがムキムキな分、ギルには痩身でいていただきたい。
実際に細長いよね、軽いよね、毎回ヌガァー!って吹っ飛んでくもんね!
あのヌガァー!って悲鳴、いつもびくっとします。

あと、追憶のジュリロミが帰ってきたので、連れまわしてチョコレート回収に勤しんでいたんですが、マクレインさんちっともチョコくれなくて先日ようやく一個だけ手に入れました。
ハルさんも中々くれないし、ソマたんに至っては未だに…どういうことだってばよ。
リンドウさんのは頂いたので、どうやらうけっこたちがせめっこたちにチョコを物理的に回収されてしまっていて私にまで回せないんじゃないだろうかと睨んでいます。
手作りブラウニーとか本当にお前の女子力どうなってるんだマクレインって心底思いますけど、ギルにチョコ突っ込んだ私と比べるのは申し訳ないのでそろそろギルはギルバート・真壁になればいいんじゃないかなという結論が出ました。
ハルオミ・マクレインよりは合うよね、きっと。
ライスシャワーの中を歩くハルギルに向かって私はラズベリーボンボンをぶつけたいと思います。
このリア充どもめ…!!!!
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

柚季@ゆず

Author:柚季@ゆず
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 murmur, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。