まるでだめなおたく
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
とりあえず久しぶりに箇条書きドーン!
つまらない旅日記ということで、折り畳んじゃうぞー。


 

more

>>11/23

・仕事を法事と偽って休みを取っていたので、朝からおぐリン本に取り掛かる。
・もう一度見直して、手直しして、腹を括って印刷→さすが自宅のインクジェット、時間もインクもかかるぜ!
・印刷したまま姉と外出→手土産を買いに&昼食。
・帰宅後刷り上ったおぐリンたちを製本する簡単なお仕事。
・インクが やばい 減りが 半端ねぇ
・かんせーい!予約分3冊(お知り合いばかり)だからきっと全然必要ないに違いないけど多めに刷っちゃったぞー!
・夜に出立に向けて、準備を整える。
・21:50の夜行バスに乗っていってきまーす!
・ひたすらとび森で村長業務に専念…衣装の種類がここまででご家老、忍人、柊。
・24時には力尽きて就寝しつつ、ちょいちょいと起きていたためあまり眠れた感はなし。

>>11/24

・6時前に東京駅着。徳永さんにLINEを送りつつ、破裂しそうな膀胱をどうにかすべく捜索を開始。
・しかし東京駅って構内入らないとないよね…と絶望しながら、ナビゲーターtokunagaにより横浜へ移動を試みる。
・その前にトイレへ猛ダッシュ。すっきり爽やか。
・無事に横浜の地を踏むことに成功。
・徳永さんと合流し、朝食のため中華街へ。
・漫画喫茶宿泊の徳永さんと、夜行バスの私。この上なく眠い。
・死んだ魚の目のまま中華街を歩くも、店はやっているはずもない。まだ早すぎたんだ…ッ!!!
・24時間営業の寿司屋に入る。朝からビールにご満悦な私。
・その後コーヒーを求めてスタバに。店内のふかふか椅子と暖かさに眠気が押し寄せてくる我ら。
・寝ないうちに出発。観光スタート!
・目的地は鎌倉。小町通りにいきたいんやでぇ。
・江ノ電に乗ってはしゃぐ徳永さん。まだまだ子供だな(フッ
・お年寄りに席を譲る我々。いいことした。
・到着し、またトイレに行きたくて仕方がなくなる私。スタバでも行ったでしょ!と徳永さんに呆れられる。
・色々と誤魔化すべく、美味しいウインナーとビールをもぐもぐゴクリ。あー幸せ。
・あっちふらふらこっちふらふらと店を冷やかしつつ堪能。
・結構人が凄くって、人波に負けそうになる。
・手焼き煎餅ムシャァ…
・鶴岡八幡宮参拝。ここでようやくトイレに…うう、トイレ恋しかった!
・屋台で銀杏を購入。美味いけど苦い。
・ぶらぶらしつつ来た道を戻る。帰り際にお土産を買って、ほくほくと一路ホテルへ。
・着いてすぐ、徳永さんダウン。私もとび森しながらスヤァ…
・夕方に起きて、徳永さんと月島へ夕食に。も・ん・じゃ!も・ん・じゃ!
・もんじゃうめぇうめぇ!粉モンサイコー!
・ホテルへ戻り風呂入ってぐっすりと。安さを追求して凄く狭いホテルでしたが風呂もあるし足を伸ばして眠れるって幸せなことですね。

>>11/25

・イベント当日。会場には10:30くらいに着けばいいじゃんという徳永さんと軽く喧嘩。
・五分前行動したい私と、のんびりしたい徳永さん。勝者は俺だ!
・渋々起きて朝風呂に行った徳永さんを見送り、身支度を整える。
・帰ってきた徳永さんが用意するのを見ながら、荷物の整頓。ここでウィザードが始まったので見る。
・和菓子無駄にすんなし!もったいない!と思いつつ支度完了。
・サンマルクカフェでモーニングをたくらむ私。
・腹を満たし、一度東京駅に出て荷物預けるかと東京駅へ。
・コインロッカーがタッチの差で全滅…仕方なく一時荷物預かり所へお願いすることに。
・預け終わって振り返ったら、いつの間にかそこも長蛇の列。早めの行動でよかった…と徳永さんと胸を撫で下ろす。
・身軽になって会場へ移動。マユコが電車間違えたというツイートに爆笑する大人気ない友人な私たち。
・電車を降りたら目的が同じな方々がいっぱいいたので、その後をついていくことに。
・迷うことなく会場へ到着。さすがである。
・ついてすぐにあれこれと設営。どんくさくて徳永さんに怒られる。
・何とか完了し、お隣のねこ里さんと、その隣のすみさんとキャッキャする。
・龍瞬が、龍瞬がいっぱいある!と一人ぷるぷるする。ハンター魂に火がついた。
・そうこうしていると開場。終始まったり。
・しかしなぜか「おぐリン本ください!」と次々に神子がやってきてポカーン
・開始30分くらいでおぐリンなくなったうおおおん。その後も「えっ、もうないんですか!?」と神子たちががっかりしているのを見て申し訳なくなる。
・徳永さんが展示ボードに「おぐリン本はなくなった(ドヤッ」っていう慶くんを描いてくれた。
・私のスペースは龍瞬だぜ?
・無料の力ってすげーな、と思っていると、すみさんもおぐリン本が完売になっておった…おぐリン、熱いな!
・ぼちぼちと本を手にとってもらえて、ほんわりと幸せ気分。
・頃合いを見てハンティングにいそいそと。ご家老は全て私のものよ!!!
・お目当ては大体我が手に!
・満足しつつ久々の殿下とわいわいしてみたり、マユコとわいわいしてみたり。
・とび森で龍馬の服も作ってみる。羽織りなしバージョン。
・早めの撤収準備。何事も早めの行動開始が私のポリシー(ドヤ
・アフターは龍瞬クラスタのお方と。カラオケで遙か5を歌いまくり、1や3も入れてみたりと遙か空間。
・お一人が電車の時間ということで別れを惜しみつつお見送りし、その後残ったメンバーでもうちょっと時間があったので二次会へ。
・絵描きさんのトークを聞きながら、「何と言う複雑な会話をされておるのだ…凄い」と文字しか書けない私はひたすらに感心しきり。
・時間が、時間が足りない!!うおおお!となりつつ、時間がやってきてしまったので皆とお別れして徳永さんと新幹線へ。
・ビール買って乗車。アサヒもうまいね。
・途中で徳永さんともお別れ。死んだ目のままとび森してたらちょっと寝てた。
・23:15くらいにようやく帰宅。うちのわんこが心底帰宅を喜んでくれてほんわかした。しかしぬこさまは顔すら見せてくれなかった。このツンめ。
・風呂に入ってから即就寝。楽しい旅行でした。


翌朝、4:00に腹痛で目覚めたという、終始トイレから離れられない3日間でした…。
お世話になった方々、スペに来てくださった神子様方、本当にありがとうございましたー!

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

柚季@ゆず

Author:柚季@ゆず
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 murmur, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。