まるでだめなおたく
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
というわけで京都へ行ってきました、観光に。
イベント絡みであちこち行くことはあっても、純粋に観光っていうとなかなかなくてですね。
最初は「しゃも鍋食べに行こうぜ、京都に」という意味不明な理由で始まった京都旅行ですが、卑猥の旗印を掲げて卑猥仲間と観光を楽しんできました。

追記はそんな旅行のあれこれ。
卑猥仲間はいつもの面子ですが、Calmのメンバーでしたw
 

more



というわけで京都。
万年金がない生活をしてるので、節約のため高速バスという移動手段をチョイス。
バス楽なんですよ。
電車よりなぜかバスがすき。安さもね!
が、しかし、バスが17:30という時間までしか出ていない罠…仕方なく仕事は半日お休みをいただいて、京都旅行のスタートです。

以下、いつもの箇条書き。

・京都行きのバスに3分前に滑り込む。姉に付き合って職安なんて行ってたら時間が!なかった!
・バスの中で黙々とP4G。直斗に出会うまでが長いなと思いつつ二週目をのんびり。
・多賀で休憩。雨だなあとしょんぼり。
・時間通りにバスが進む中、遅くなるよと言っていた徳永さんが私の到着予定1時間以上前に京都入り。だまされた。
・でもおかげで京都深草のバスおりばに迎えに来てくれた。ありがとう!
・竹田駅でマユコを拾う。
・コンビニに寄って晩飯を買い、ホテルへ。ビールとお菓子も忘れずに!(からむーちょ)
・空腹だったのでとりあえず食う。コンビニのネギトロはコンビニっぽいお味。ごちそうさまでした。
・入浴を済ませ、皆で他愛もない話をしたり徳永さんに同人誌やちょっとしたものを渡したりして就寝。

・翌朝、5時に目が覚める。何だか夜中に何度も目が覚めて眠れなかった…。
・7時頃皆も目覚める。変身するマユコを熱く見詰めたり、風呂に入ってキュアオッパイになる徳永さんに半目になったりと忙しい私。
・用意を終わらせ、いざ二条城へ。
・慶くんは、慶くんはどこだ!?リンドウとかご家老とかいないの?
・観光客にまぎれて卑猥な想像を働かせる変態が三人。おまわりさんこっちです。
・柱の影で…とか、茂みで…とか、酷い話ばかりが続く。
・おまわりさんこっちです(二度目
・白書院ネタを書けと徳永さんに脅される。書けたらな?
・目が痛かったので薬局に行きたいんだぜとお願いし、ブランチがてら地下街へ。
・コンタクトの使い捨てっぽい保存液を買って、トイレでコンタクトを擦り洗い。楽になったけど目が真っ赤で気持ち悪いなど。
・どうして私の目は旅に出るたびに充血したり結膜炎になったりするのか…!
・各々買い物を済ませ、・ブランチに食べ放題的なやつを。結構うまい。
・もりもり食べる。マユコが納豆をもりもり食べる。おかわりしてた。
・塩麹って結構うまいよね。
・食いすぎて正直やっちまった感が否めない3人。
・重い腹を抱えて清水寺へGO!バスの乗り継ぎが案外面白い。
・ここでご家老がゆきちゃんと…(ニタァ
・おまわりさんこの人です。
・おみくじを引いたら大吉だった!ヤッター!前回凶だったのに!
・あまりにも徒歩移動が多すぎて死に掛けた私を見るに見かねた2人が休憩を申し出てくれる。
・優しさに甘えて茶屋へ。甘酒をいただく。
・ふらふらと買い物し歩いて、寺を見たりいろいろとしてからホテルへ。
・寺生まれって凄い。ハァーッ!
・休憩後、蒼さんと合流すべく二条城前にいそいそと。
・蒼さん、馬に乗ってくるんじゃね?と勝手に盛り上がる。
・「やあ姫君、待たせたね」って言いそう。馬の上で。
・しかしタクシーで乗り付けた彼女はある意味予想通り。どうしてバスじゃないんだ!金にモノをいわせすぎだ!
・予約した居酒屋へ向かうも、歩けども歩けども着かない。
・蒼樹の最終奥義、ヘイタクシー!
・なぜかタクシーに乗るまでの一瞬で蚊に刺される私。二ヶ所も。
・店を知らない運転手さんにあれこれと情報を流し込み、何とか到着。私は颯爽と薬局へ。ウコンとかゆみ止めください!
・店で飲んで食って普通に何だか近況を語り合う。蒼さんは相変わらず忙しい人すぎる。
・コース料理の後半までくる頃には私の胃袋は限界。
・珍しくマユコもギブアップ。
・色々とごめんなさいだった。ていうかマヨ料理多すぎてびっくりした。
・ケーキ、サプライズケーキ!すげー!
・写真をパチリ。楽しかった!
・次いでカラオケへ。部屋ちっさ!
・DVD鑑賞。思い出を胃袋に収めるたけぽんを見守る。
・明日の予行練習はばっちりだな!
・ホテルへ帰って風呂一番乗り。夜中に洗濯する2人を尻目にさっぱりして布団ダイブ。
・何だか力尽きてスゥ……

・6時に目覚める。二日酔いになってなくて一安心。ウコンありがとう。
・7時にご家老の歌が我がスマホから鳴り響く。ちょっと恥ずかしいアラーム。
・もそもそと準備。コーヒーを飲んだり着替えたり。
・徳永さんはやっぱりキュアオッパイ。
・マユコと2人で徳永さんの女子力のなさを嘆く。
・よく分からないけど野菜の番組がやっていたので見ていたら、徳永さんがかぼちゃの授粉でりょましゅんりょましゅんと言い出す。
・おいやめろ。
・結論:龍馬は瞬としゃもしか言えなくなっても何とかなる。
・2日お世話になったホテルから出発。荷物を徳永さんの車に押し込む。
・蒼さんと待ち合わせている下鴨神社へ急ぐ。
・どうも遅れそうだとマユコが蒼さんにメール。返事はない。
・着いても蒼さんがいない。電話するも出てこない。
・下鴨神社満喫!しかし蒼さんからは連絡がない。
・いよいよ死んだか…?生死を不安に思いつつ、移動。あぶりもちをもぐもぐ。
・壬生寺の方へ行って、屯所餅を確認。ここでようやく蒼さんから連絡が!
・寝 て た 。
・合流すべく向かっている蒼さんを差し置いて見学を開始。ここで芹沢鴨が…。
・熱心にガイドのおじさんの話を聴く私の横で、徳永さんが暴れている。怒った。
・面白いけど話長いな!おじさん!
・終わって外に出るとイケメンがたっているとマユコが。
・蒼さん発見。どうやら二度寝から戻ってこれなかったらしい。
・気を取り直して屯所餅。たけぽんたちが座ってたと思われる場所に徳永さんとマユコが座る。
・徳永さんの手の上に次々と置かれる屯所餅。
・四つ目は拒否されたので三つで。
・「思い出を、胃袋に(ry」
・徳永さんが身体を張った。君の事は忘れない。
・腹が減った(徳永さん以外)ので、京都駅で腹ごしらえを。うどんが食べたいマユコの意見で、うどん屋へ。
・親子丼を頼む暴挙(私とマユコ)。
・でもミニうどんついてたから問題ない。うまい!
・親子丼半分残したごめんなさい。
・お土産タイム。酒の試飲につられて日本酒購入。5000円台の酒うまかった。買ったのは違うけど。
・お世話になった徳永さんへ買った日本酒をプレゼント。
・蒼さんも日本酒を購入。試飲の力恐るべし。
・お土産タイムも終わり、二条城前へ。
・マユコ・蒼樹組と徳永・ゆず組に分かれて各々移動。
・マユコは次の11月のアンジェ鳴神で!蒼さんは9月の地元の新酒フェアで再会しようね!
・徳永さんは来月も会うので別れを惜しむこともなかったのであった。
・高速バス乗り場へ送ってもらう。時間が結構あったので、ファミレス的な場所でお茶をすることに。
・お茶のはずがチキンカレーを頼む徳永さんの暴挙に唖然。
・コーヒー美味しかったです…そして目の前にはカレーをむさぼる徳永さんの神々しい姿が。
・ごちそうさまをして、バス乗り場へ。時間になってもバスが来ない。
・チキンハートがざわざわしだす。怖い。バス早く来て!
・10分くらい遅れてバス到着。乗り込んで颯爽とP4G。
・しかし寝落ちる。反対車線では何やら玉突き事故があったらしく、大混雑してた。
・起きてP4G。
・完二を助けにいくところで地元についた。
・帰宅して犬と戯れる。硬い肉球でばしばし素肌を叩かれ涙目。
・風呂って荷物を片付けてゲームをして就寝。お疲れ様でした。

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

柚季@ゆず

Author:柚季@ゆず
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 murmur, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。