まるでだめなおたく
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
嘘だろ?って思いながら働いています。

もうあと三ヶ月で師走とか嘘だろ?

一年ってこんなに早く過ぎたっけおかしいな。



毎日原稿でこまゆきを書いている反動なのかweb上では龍瞬ばっかり書いています。

某方も日記に書かれていましたが、軽い小話ではなくひとつズゴーンと大きなものを書き始めるとどうしても他が書きたくなるんですよね。

気晴らし、でもないんですが…箸休め?何といえばいいのかな。

こまゆきも龍瞬も自分の中ですっごく熱く滾ってて、単にどっちも書きたい!っていう気持ちもあるし、中々自分の中の色んなものを上手にアウトプットできません。

こまゆき原稿仕上がったら、龍瞬でちょっと長い話も書きたいので(多分webには上げない系の)、一層過疎化が進むんじゃないかと。

その代わり原稿は超楽しいですw

ご家老が変態ですが楽しいですwwwww

もうね、遙か5が好きだなーと噛み締めています。

今すぐご家老のふんどしになって股間を包み込んで差し上げたいくらい、変態的な愛をご家老に向けています。

相変わらずふんどしコールが鬱陶しくて本当にすみません。

懲りずに日々ご家老のふんどしになりたいと願っています。

(性的な意味は全くありません)

ご家老の眼鏡よりは、ご家老のふんどし。

どうして私もふんどしに目覚めてしまったのか理解不能ですが、ふんどしになりたいです。



追記にちょっとした龍瞬語りを。

BLなんで嫌いな方はぬるっとスルーしてください。
 

more

改めて遙か5の龍馬√プレイしているんですが、都が「何度刺客を倒しても何度も襲ってくる、まるで龍馬が死ぬ運命みたいだ」みたいなことを瞬に言いますよね。

そしたら瞬はそんなことないって言うんだけど、その後「・・・・・・・・・」(←特技)って俯くんですよね。

瞬はもしかして龍馬の未来はそうなるって「視えて」いたりするのかなあ…なんて。

自分に課せられた消滅の未来と同様に、龍馬に課せられているのが刺客に討たれて死ぬ未来なんだと。

分かっていても瞬は運命に抗おうとはしないだろうし(とっくに諦めている)、でも龍馬が死ぬのは…って葛藤していそうだなあ。

龍馬に対して恋情という意味での好意はもっていなくても、仲間として多少の縁がある相手に「死」が視えているのは嬉しいものでも楽しいものでもないだろうし。

更に自分の対だから、余計に。

話が進むにつれて、どんどんと死が色濃くなっていくのを見て見ぬふりをしてひとり運命を抱え込むっていうの、絶対つらいと思う。

龍馬が気付いてやって、ちょこちょことちょっかいかけそうだからきっと尚更。

なんかもうそういうの考えていると、どうにかしてこいつら幸せにせんといかん!って思うんですよね。

長くなってもいい、自分なりに彼らの話を書いてみたいです。

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

柚季@ゆず

Author:柚季@ゆず
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 murmur, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。