まるでだめなおたく
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
イベントというよりは、大阪旅行のレポのようなものを追記に。

ネギ焼き美味しかったです。








 

more

9/10 前日に大阪入り。

・0時頃就寝したのに4時に目覚める。まさに遠足前の子供。

・暇だったので某呟きツールで呟く。

・ちょうど見ていたらしい徳永さんから電話凸される。お前もか。

・イベントについて熱く語り合う。主に龍瞬。

・5時半になったので電話を終わらせ、むくりと起床。前日買っておいた朝食用パンとコーヒーをいただく。

・半分で腹が一杯になった。

・えっちらおっちらと最後の荷造り。忘れ物があっても金にモノをいわせる気満々。

・7時になったので駅に向かって出発。バス乗り場は案外込んでた。

・バスの中、ギャル(死語)が多い。凄く煩い賑やかだった。

・ipodの有り難味を感じながら一路新大阪へ。それにしてもギャル(死語)の声量パネェ。

・新大阪着。ボッチ感たっぷり。徳永さん、ドコー!?

・電話すると「バス乗り場どこだよ、遠いんだよボケが!(意訳)」と若干イライラした風の徳永さん。

・「もういいわそっちいったるから待っとれおんどりゃあ!(意訳)」と売り言葉に買い言葉。荷物を引き摺りながら新幹線乗り場へ向かう。

※びっくりするほどの方向音痴@私

・が、しかし、意外なことに一発で到着!徳永さんはいない。

・電話して何とか合流。ワタシマチガッテナカッタヨ。

・同じ時間帯に着く予定だった蒼さんがどうやら遅れるらしい(でも大阪にはいるらしい)と聞く。マユたんが来るまでどうしようかと思案。

・腹減った(徳永) 暑いしビール(私) → ちょっと早い昼食に落ち着く。

・カンパーーーーーーーーーーイ!(私だけ)ビールうまああああああああ!(親父)

・ネギ焼きととんぺい焼きをもぐもぐ。とんぺい焼き半分、ネギ焼き1/3でダウン。徳永さんに託す。

・着々と育つ徳永さんのおっぱいミサイル。

・マユたんと合流。彼女の胃袋を満たさなければマユコが死んでしまう!

・まずはホテルに荷物を預けるのが先だ…とセンイシティーへ。これは…レトロな匂いが漂っていますな。

・イベント会場をさす看板がぶら下がっていたのでいってみたら、ただの通路だった。えっ、ナニソレ怖い。

・爆笑しつつ蒼さんと合流を目指して梅田へ。差し入れ買いに行きたかったんだよ!

・某コーヒーショップっぽい場所で内腿の筋肉のつけかたを実践していたら店内からポカーンな視線が。慌てて居住まいを正す三人。きっと相撲の四股を踏んでたと思われた。

・蒼さんと合流し、やんごとなき事情から画材ショップへ。ついでにスケブ購入。俺…絶対隣のスペの方にスケブ依頼するんだ!!!

・そろそろ飯を食わないとマユたんが死んでしまうので、なんかビールの美味しそうなところへ。もっこもこでぷるぷるな泡に感動しつつ、皆で腹ごしらえ。私と蒼さんはサラダでした。うま。

・差し入れを買いに。マユたんと一緒に見てまわって、いいものにめぐり合えて満足。店名「TAKASUGI」に大爆笑してKさんへの差し入れにした。

・イベント当日に渡したらKさんが悶絶してた。かわゆす。

・夜用のつまみと晩飯を買う。ローストビーフのサラダとサーモンマリネ。サラダがあれば生きていける。

・食べる前に翌日の準備。せっせと本を袋に入れたりする蒼さんたちの横で、マユたんにメイク予行練習をしてもらう。舞台メイクに慄く。鏡に映るお前は誰だレベル。

・ヅラを被りマユたんに毛をぞりぞりしてもらう。

・舞い散る緑の毛。うわあ。芝生にしか見えんぞ!

・四苦八苦して鍔と簪をセット。鍔はライオンボード、簪は割り箸製です。

・一応目処が立ったところで風呂へ。泳ぎだす大人とか、すっぴんになって別人な誰かとか、身体が薄すぎて心配になる誰かとか、いたりいなかったり。

・風呂上りは勿論ビール☆かんぱーい!

・サラダうめぇ。ビールうめぇ。

・わいわいと語り合いつつ、翌日に備えて就寝。



9/11 当日!

・翌朝、わりと皆早起き。

・飯を食らい、メイクやら何やら。前日よりちょっと薄めのメイクにチェンジ。マユたんの腕はパネェ。

・会場が部屋の1階下という好条件により、部屋を出たのが9時50分くらい?

・サークル入場列に並ぶ。既に暑い。この中でご家老のあの服を着るのかと思ったら更に暑い。

・開場!荷物を置いてそそくさと宅配搬入した本を取りに。直接搬入のものはちゃんと机の下においてあった。一安心。

・セッティング。蒼さんと着替えに行こうとしたら更衣室まだ使えないとかいわれる。おい。……おい。

・見本誌を用意したり、袋詰めしたり。10時半くらいに更衣室使えるようになったので、蒼さんとお着替えタイム。

・暑い。暑くて死ぬ。汗だくになりながら着替え。

・着るだけ着てマユたん召喚。500円返し忘れたことに今気づいたマジごめん…お詫びは必ず。

・髪や服を整えてもらい、いざ会場へ。この時点で既に一般入場始まっている罠。お会いできなかった方ごめんなさい…!!!

・スペに戻ったら、周囲の「うわあ」という視線にいたたまれなくなる。ごめん、こんなご家老で本当にごめん。

・お買い物しておいでよとマユたんと蒼さんに言ってもらえたので、徳永さんと旅に。が、しかし、恥ずかしくてすぐに出戻り。

・「柚季さんですか?」と何名かの方に声を掛けていただく。恥ずかしくて毛穴から汗が噴き出して止まらない。

・はっきりいって変態である。

・差し入れをいただいて、舞い上がる変態。お返しを渡す変態の手はきっと震えていたと思う…ごめんなさい。

・気持ちが落ち着いたところで再度お買い物に。まずは徳永さんとお隣の方へ凸。本当に変態ですみません。スケブを頼んで快く受けてもらえたところで、スケブをコスの更衣室に忘れてきたことに気づいてまた汗が(ry

・取りにいって再度「龍馬お願いします!」

・凄く優しい笑顔で受けていただいた…嬉しい…。天女を見た。

・あちこちで小松ハントを繰り広げる。「ここからここまでぜんぶください!」を地で行い、「えっ!?」って言われた。マジ変態な私。

・小松だけじゃなく桜智もね☆っていう勢いで「ここからここまで(ry」らぎおしでも「ここから(ry」どう見ても変態です。

・ほくほくしながら戻って、売り子@ご家老になる。が、しかし、袖でご家老のイラストをなぎ倒し、本を蹴散らす役立たずっぷりを存分に発揮。

・徳永さんに怒られる。

・気だるげな福地桜智@蒼さんのあまりのふつくしさとは天と地すぎて色々めげる。

・が、しかし、周囲の麗しいご家老コスやら龍馬コス見てテンションUP!!!天女を見た(二度目

・やっぱりご家老コスは目元が涼しげな方がやる方が似合うね!格好いいね!舐めるような目で見ていました本当にすみません変態で。

・龍馬の方は超可愛くてかっこよかった。勇気があったら写メを…と言いたいところだったけど我慢した。くっ…。

・ひと段落したので早めに着替えに。ご家老の衣装を脱いでいる隣でご家老の衣装を着ている方がいたので横目で見まくった(ちゃんと着替え済みの状態のときに)。

・薙刀持ってきてる!すげえ!!!

・ご家老からただの変態に戻って、早めのお片付けをしてホテルへ。近いっていいな!

・一息ついたあと、打ち上げに。またネギ焼きwwwwwそして居酒屋はしごして帰りのバスへ。

・乗って5秒で寝た。

・帰ってからご家老のヅラとともにシャワー。シャンプー、トリートメントの後柔軟剤につけてみる。手入れの仕方ってどうなんですか。

・早々に就寝。幸せな二日間でした。



そんな感じの大阪旅行。イベントでした。なげえwwwwwwwwwww

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

柚季@ゆず

Author:柚季@ゆず
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 murmur, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。