まるでだめなおたく
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
土日に卑猥の森の住人と、汁の帝王が地元に遊びに来てくれていましたw

目的は焼き鳥…ええ、焼き鳥を食べに来ていたのです。

いやもう、マジうまいよ焼き鳥。



帝王は車で遥々駆けつけてくれたので、前日金曜日に僕の地元にやってきていたのですが、この人もほんとそそっかしいところがあってですね…借りる予定だったTODのソフトがケースの中に入っていないとかね!



予 想 通 り 。



そういう僕も貸す予定だったTOSのソフトが見当たらなくて悔しかったので夢浮橋を渡しておきました。

セーブデータよこせって言われたけど、地白虎ばかり攻略している僕のデータではちっとも役に立たないと思ったのでスルー。

ごめんね帝王。



長くなるので続きは追記に。

 

more

翌日は軽く朝ごはん…といいつつがっつりとたこ焼きとマックを頬張る僕たち。

帝王はてりたまを、僕はたこ焼き(半分)とポテトを。

たこ焼 きはやっぱり銀だこだよね!ウマー。



昼に卑猥を迎えた後、一路海へ…カモメになりに行きました。

ちなみに卑猥を迎えたときのセリ フは、丁度4/17なので柊のセリフをw

「思い描いていた以上に卑猥な姫におなり だ…」

と、帝王と口を揃えて言っておきました。

卑猥卑猥(合言葉



帝王といつも海を見に行くお店では、昼飯にとカレーを貪 る帝王と卑猥。

僕はドライカレーを(2/3)、そして卑猥はカレーのお供にチーズケーキ食べてました。

カレーを食べつつケーキを食べると いう卑猥の同時進行に震え上がる僕と帝王…噂には聞いていたがまさか本当にやっているとは!

凄い、いろんな意味で凄い。

しかも卑猥、凄く 食べるの早い。

カレーは飲み物を実践してた。



食後は海を見て、弁慶岩(逃げる九郎さんとヴェン=Kさんたちが洗濯をした岩だそう です)を見てテンションあがる僕たち。



「でもさ、ここで洗濯したら塩でベタベタだよね」

「服も髪もしょっぱいね」



卑 猥のヴェン=Kさんへの気持ちを踏みにじる僕たち。

ごめんね、卑猥。



間近で弁慶岩を見ようと海の方に降りて、てくてくと弁慶岩に 登り眺めを堪能。

うん、凄く綺麗でしたw

残念なことに海間にたんぞうが見え隠れすることはありませんでしたが…。



それから福井へ戻り、ホテルで荷物を預け、帝王の希望により酒屋へ。

春限定の酒が売っている酒屋が近かったんです。

で、行ってみたらなんと利き酒やってた!!

意気揚々と飛びついた僕たちは福千歳の利き酒にきゃっきゃうふふ。

おつまみもついて、500円。

お酒は3種類楽しめました。

サービスでぬる燗も出してくれて、意外な美味しさにお買い上げしてしまう卑猥。

ホテルのフロントに酒を預けていざ焼き鳥へ!



しろばかり食べる卑猥、しんぞうばかり食べる僕、満遍なく食べる帝王。

串カツうまー!ささみうまー!

食べて、食べて、飲んで、食べて…。

食べた量は帝王>卑猥>僕という順位でした。

帝王、胃が苦しそう。

卑猥余裕そう。



二次会はカラオケで、最初から飛ばしまくり…いやほんとすみません。

泰衡の一言に尽きます。



三次会は美味しい日本酒を求めて居酒屋へ。

この辺から自分の意識が大変に怪しくなり、最年少帝王に「後は任せた」とフツリ。

目覚めたら朝でした。

うん、コンタクトすら外してなかった!



朝風呂に入り、ちょっと目が覚めた後朝食へ。

バイキングだったんですが、帝王も卑猥も朝から食べる量が半端ねぇ…!

卑猥はがっつりと米、それにめかぶ(ねばねば)納豆(ねばねば)…フルーツもりもり、その他おかず。

帝王は米、おかゆ、生卵(たまごかけご飯にしてた)、その他おかず。

僕はフルーツちょっと、野菜ジュース、コーヒーでした。



その後うだうだとする僕を叱り飛ばす帝王の世話になりながら、一度我が家で場所を調べてから羽二重餅工場へ。

日曜だったので工場見学は無人の工場を見下ろすだけになったんですが、お土産を買って終了。

その後どこへ行く?ってなって、スタバに寄って痛ンブラーに飲み物を詰めてもらうことに。

ええ…店員さんに「アニメ、アニメ」と何やら呟かれ、ちょっと恥ずかしい気持ち…でもいいの、麗しい将軍師なんだから!



僕→若柊with羽張彦・一ノ姫

帝王→水野先生絵柊

卑猥→水野先生絵忍人



もうね、素晴らしいらぎ+おしっぷりw

たまらんとですw

レヴァンブラーじゃなくてよかったな、卑猥よ…。



白い飲み物を手にまたしても海岸沿い、東尋坊へ。

胃の不調によりぐったりしていて本当に申し訳ない気持ちでいっぱいな僕を尻目に、串焼きにかぶりつく卑猥と帝王。

卑猥は二本食べてた。

しかも食べるの凄い早い。

串焼きは飲み物じゃないぞ!



そして遅い昼食を取りに回転すし屋へ。

30分待ちなのをいいことに、隣の薬局へソル○ックを購入。

ぐびり…と外で飲み干して、胃の調子を整えます。

さすが液体だけあって待ち時間の間に調子を何とか取り戻し、寿司を美味しくいただきましたw

しかしここで、卑猥はいちご(練乳付き)を二つも頼み、練乳を飲み物のようにぺろりぺろり…さすが卑猥、白濁を美味しそうに召し上がっていました。

卑猥にも程がある。



その後は我が家で一旦休息…帝王、就寝。

僕と卑猥はごそごそと同人誌を読んだり、ニコな動画で鳥海の「好きって言えよ」のセリフにニヤニヤ…たまらん鳥海。

あとはちょっとしたBとLのアレなゲームのSHIGERUを聞かせてみたり…ここで帝王が起きて「止めろ!」と騒ぎ立てるも止めてやらずに再生。

帝王めそめそしながら背を丸めて寝てました。



それから駅へ。

別れを惜しみつつお土産を漁り、福井の名物をそっと持たせて卑猥を見送りました。

卑猥の目は帝王の大きな乳に釘付けでした。卑猥、自重せよ。

その後は帰宅し我が家で帝王を交えた夕食。

食事を終えて帝王も車でぶーんと去っていきました。



僕はといえば浴槽の中でさえうとうとしてしまっていたので、21時過ぎにお布団へ。

程なく意識を喪失しました。

おかげで今はとても目がぱっちりしています。



そんなこんなの二日間、帝王、卑猥、楽しい一時を有難う!

今度は夏に回転焼肉…だな、うふふ…と囁いておきます。

次こそはワカちゃんもぜひ。

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

柚季@ゆず

Author:柚季@ゆず
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 murmur, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。